初心者におすすめする30代の振り飛車党プロ棋士4名

将棋

前回に引き続きプロ棋士の中でも、振り飛車党と言われる方たちを紹介します。
若手、ベテラン棋士と紹介させてもらいましたが、
今回は「30代振り飛車党」になります。
本当は全員を紹介したいと思ったのですが、絞りに絞って4名に厳選しました。

まず、将棋のルールなどがあまり分からない方は、こちらを見るといいかもしれません。

前回、前々回と振り飛車党の中でも、若手とベテランに分けて紹介しましたので、そちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク

将棋のプロ棋士を簡単に説明します

棋士は四段になって初めて「プロ」となります。(プロ養成機関の奨励会の段位)
また他の競技やスポーツにはない、「年齢制限」が存在します。
それが「26歳までに四段になれなかったら終了(退会)」です。(例外あり)

厳しすぎませんか?

人生のほぼ全てを費やしてたのに、26歳で全てが絶たれます。
野球やサッカーのような、プロになってから戦力外で辞めるわけではありません。
そもそも26歳までに四段になれなかったら、プロにすらなれないのです!
その規定で夢を叶えられなかった人が大勢いるのです。

今回ご紹介する30代棋士たちは、10代、20代でその難関を突破し、見事プロ棋士となり、
そのプロの世界で5年、10年以上戦い続けている方たちです。

藤井聡太二冠や羽生善治九段(永世七冠)のようなネームバリューはありませんが、素晴らしい将棋を指す方たちです。

この記事を読んでる人は、将棋が好きな方、あるいは興味がある方だと思います。
是非30代の、それも振り飛車党を代表する30代棋士を知ってください。

スポンサーリンク

初心者におすすめする30代の振り飛車党プロ棋士4名

これから紹介する4名は30代振り飛車党の中でも、今年度特に活躍している方たちです。
将棋系youtubeや対局放送などでも、出てきやすいと思いますので、是非覚えましょう。
(以下、年齢順)

  1. 片上 大輔 七段
  2. 戸辺 誠 七段
  3. 高崎 一生 七段
  4. 都成 竜馬 七段

片上 大輔 七段

片上 大輔
かたがみ だいすけ
1981年8月28日(39歳)
広島県広島市 出身
順位戦 C級1組
今年度成績:14勝11敗(0.5600)

なんと将棋界初の東大卒のプロ棋士である片上大輔七段。
ちなみに四段昇段したのは、東大在学中だったため
「現役東大生プロ棋士」の誕生で、大きな話題になりました。

その後竜王戦では6組、5組と連続昇級を果たし、
順位戦でも1位と成績でC級1組へ昇給を果たしました。

今年度は勝率こそまずまずですが、
順位戦では残り2局を残し6勝2敗と全勝すれば昇級の可能性も見えています。

そして王位戦では、あの渡辺明名人を破って見事予選を勝ち抜き、12名しか入れない決勝リーグ入りを決めております。
王位戦ではシード者が木村一基九段(元王位)、豊島将之竜王、永瀬拓矢王座、羽生善治九段など超強敵揃いの中、どこまで食いつけるかが注目されています。
得意戦法は四間飛車です。

将棋対局速報▲渡辺 明名人ー△片上大輔七段 第62期王位戦予選[四間飛車]
https://www.youtube.com/watch?v=lQmHXFfHzVY

twitter
https://twitter.com/shogidaichan?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

▼片上 大輔七段 著書

戸辺 誠 七段

戸辺 誠
とべ まこと
1986年8月5日(34歳)
神奈川県横浜市 出身
順位戦 B級2組
今年度成績:12勝10敗(0.5454)

振り飛車御三家(藤井猛九段、鈴木大介九段、久保利明九段)の下の世代で、
振り飛車党の要的な存在です。

四段昇段から2年後には2期連続で順位戦を昇級し、B級2組に駆け上がりました。
09年には勝率0.76以上をたたき出し、新人賞に輝きました。
今年度は勝率0.54とまずまずですが、直近10局では7勝3敗と好調です。

振り飛車党の中でも特に攻めの棋風で知られており、
中飛車や三間飛車(石田流)を得意としています。

元気で明るいキャラクターから、abemaやニコ動の将棋チャンネルで解説として出演することも多く、とても人気があります。

20年にはYoutubeチャンネルも開設し、将棋の新たな普及活動に努めています。
youtubeでは初心者の方でも、とても分かりやすく解説しているので是非、見てみてください。

将棋対局速報▲戸辺 誠七段(3勝4敗)-△北浜健介八段(3勝4敗) 第79期順位戦B級2組9回戦[四間飛車]
https://www.youtube.com/watch?v=sKrlbJ0iFes

youtube
※ルークさんの対局解説がとても参考になります。
https://www.youtube.com/channel/UCiHAedeiqrrCeiLSZlaLv3A

▼戸辺 誠七段 著書

高崎 一生 七段

高崎 一生
たかざき いっせい
1987年2月12日(33歳)
宮崎県日南市 出身
順位戦 C級1組
今年度成績:19勝6敗(0.7600)

宮崎県初のプロ棋士として05年に四段昇段した高崎一生七段。
当記事でも紹介している戸辺誠七段と同年で、小学生時代の将棋大会などで戦っていたそうです。
(その他にも、この世代には今も活躍している棋士が沢山います)

順位戦では何度も昇級位置につけていますが、あと一歩のところで昇級を逃しているため、
現在C級1組で奮闘中です。
しかし今期は、勝率0.76という驚異的な数字を残しております。(全棋士の中で第3位)
順位戦のC級1組でも現在8戦全勝と、昇級まであと1勝のところまできています。

今後のさらなる活躍が期待されている振り飛車党の中堅の一人です。得意戦法は三間飛車です。

将棋対局速報▲青嶋未来六段ー△高崎一生七段 第69期王座戦一次予選[三間飛車]
https://www.youtube.com/watch?v=SM026uoptTs&t=390s

▼高崎 一生七段 著書

都成 竜馬 七段

都成 竜馬
となり りゅうま
1990年1月17日(30歳)
宮崎県宮崎市 出身
順位戦 C級1組
今年度成績:22勝8敗(0.7333)

藤井聡太二冠に勝利し、イケメン棋士として人気となった都成竜馬七段。
谷川浩司十七世名人の数少ない弟子の一人です。
しかし奨励会へ入会後は、プロ棋士になるまでなんと16年もかかった苦労人です。
あとわずかで年齢制限によってプロになれなかったほど、追い込まれていました。

15年に四段昇段してからは、順調に勝ち上がり、現在は順位戦C級1組に在籍しています。
今年度は勝率0.73と好成績で各棋戦で満遍なく勝利を収めています。
さらに連勝ランキングでも10連勝で4位と今期絶好調です。
しかも今月からyoutubeチャンネルも開設し、活躍の場を広げています。
得意戦法は振り飛車全般ですが、居飛車も結構指します。

将棋対局速報▲鈴木大介九段ー△都成竜馬六段 第34期竜王戦3組ランキング戦[相振り飛車]
https://www.youtube.com/watch?v=JPu9uk1EfwA&t=314s

twitter
https://twitter.com/tonabou_shogi

youtube
https://www.youtube.com/watch?v=RS30g8kpC9c

▼都成 竜馬七段 著書

まとめ

片上 大輔 七段
→ 渡辺明名人を下し、タイトル戦「王位戦」で決勝リーグまで残っているスゴイ人!

戸辺 誠 七段
→ 攻めが大好きなイケイケ元気番長。youtubeチャンネルは要check!

高崎 一生 七段
→ 順位戦8戦全勝中!今期絶好調の宮崎代表棋士!

都成 竜馬 七段
→ 将棋界きってのイケメン棋士!でも実は苦労人。今期勝率7割越えと絶好調!youtubeはじめました。

以上の4名となります。
プロ棋士の間では振り飛車は少数派ですが、アマチュアの方には大人気です。
そしてこれからもこの4名が、沢山の新しい振り飛車の指し手を見つけてくれると思います。
振り飛車は、勉強すればするほど楽しくなります。
是非、振り飛車党のプロ棋士の対局や書籍、動画を沢山見て、自分なりの楽しみ方を探してみましょう。
そして振り飛車党を応援し続けていきましょう。

※下記、私が毎日視聴している将棋対局youtubeチャンネルです。
改めて感謝を申し上げます。

徹底解説!将棋の定跡
https://www.youtube.com/channel/UCwNxufgy9QYZd0agIBLblDA

▼将棋初心者におすすめするyoutubeチャンネルもまとめておきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました